葬儀のお悩みを解決
2019年4月6日 突然の葬儀に慌てないよう、準備しておけること

突然の葬儀に慌てないよう、準備しておけること

もし自分が葬儀を出さなくてはならない立場になったら。

あまり想像したくはないことですが、避けて通れないことであるのも事実です。誰にでも、いつか必ず、家族を見送らなくてはならない時がやってきます。葬儀は他の行事のように、前もって予定を立てておくことができません。しかしひとたび不幸が起こったら、すぐに対応しなければならない急を要する事柄です。いざというときに慌てて、何がなんだかわからないうちに終わってしまった。

後になって、ああすればよかった、こうすれば良かったと後悔することのないように、事前にある程度の準備をしておくことは可能です。まずは葬儀社を決めておきましょう。何社か候補がある場合は、事前相談に出かけて行って、料金以外にも、スタッフの対応や、式場の設備などをよく観察しておきます。見積書を作成してもらっておけば、おおよその費用を準備しておくこともできます。

ただし、宗教者に支払うお金は見積もりには含まれない上に、場合によっては葬儀費用と同じくらい高額になる場合もありますから、その点も調べておいたほうが良いでしょう。通常の葬儀を行うのか、家族だけで行うのかも決めておき、どこまでの範囲の人に訃報を知らせるのか、不幸があった際に連絡する人のリストを作り、電話番号も調べておきます。他にも、意外とその場になって慌てるのが、遺影写真の準備です。できることなら、生前元気な時の写真を定期的に撮影して、残しておくと良いでしょう。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *