葬儀のお悩みを解決
2019年6月6日 西宮でおこなう葬儀の選択

西宮でおこなう葬儀の選択

西宮は大きな都市ですから、葬儀社もたくさんあります。

選択肢は多く、喪主は一見、自由に選べそうですが、必ずしもそうでない場合もあります。喪主によっては、確固とした意向を持っていても、結局葬儀社のセールスマンの誘導通りになってしまう場合があります。これは決して、例外的なことではありません。喪主は近親者を亡くしたばかりで弱っていますから、プロ中のプロのセールスマンに太刀打ちできません。喪主はその時期、やるべきことが山ほどあり、セールスマンの言いなりになってしまいがちです。普段から人の勧めを断れないという人も、いるものです。

こうしたことを防ぐには、むやみに葬儀社とは接触しないことです。葬儀社は、365日、24時間態勢で待機していますから、葬式をおこなうことになってから依頼するのが当然であり、事前予約したりする必要もまったくありません。喪主は、葬式をすることになったら、数十分時間を割いて、インターネットで検索しましょう。

葬儀の全体像をつかみ、葬式の形態を決め、西宮の業者を比較検討して吟味し、1、2社を選び出すことです。断るのが苦手な場合は、できれば1社に絞ったほうがいいでしょう。その過程を経て選び出した業者とだけ、面談するようにしましょう。喪主が主体的な選択をするには、そうするのが無難です。西宮には数多くの業者があり、選択肢の多い状況にあります。主体的に自由な選択ができるのはインターネット上だけと考え、面談はその後としましょう。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *